FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

木瓜型に杜若紋

木瓜型に杜若
 木瓜紋のシルエットがそのまま窓枠のようになった珍しい例であります。

 ありそうでないのものでありまして、作る機会は早々無いものであります。

 杜若は、これまた珍しいもので、家紋としての様式美というよりは、琳派の様式美をそのまま借りた形にも見えます。

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/01(金) 20:42:22|
  2. 未分類
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0

 製作販売を開始した印籠名刺ケースの紹介の続きです。

 掌におさまった様子です。
印籠名刺ケース掌中
 印籠ケースの下にある印籠結びの様子です。緒締めと根付けも一緒にとりました。
印籠名刺ケース頭から見た図
 緒締めを上げたところです。上げすぎるとあとが大変です。
印籠名刺ケース緒締めを上げたところ
 ふたを上げたところです。緒締めを上げないとふたはあがりません。
印籠名刺ケースふたを上げたところ
 ふたが開いた状態で持ったところです。
印籠名刺ケース掌中にて開けた様子
 名刺を取り出すときの名刺ケースの全体図
印籠名刺ケース名刺と取り出すときの形体概念図
 名刺を取り出すときのふたのようす。
印籠名刺ケース名刺を取り出すときの形体
 印籠SDカードケースと並べた様子です。ちなみに印籠SDカードケースは使用一年の様子です。
印籠名刺ケース印籠SDカードケースとの大きさ比較
  1. 2011/12/30(金) 01:22:02|
  2. 未分類
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0

印籠名刺ケース使い方

 印籠名刺ケースの使い方

印籠名刺ケース掌中
 掌におさまった様子です。

印籠名刺ケース緒締めを上げたところ
 最初に緒締めを上にあげます。このくらいあげれば十分で緒締めをあげてからふたを上に引きます。
このとき引っ張りすぎると後でうまく閉じなくなります。

印籠名刺ケースふたを上げたところ
 ふた部分を上げたところです。緒締めの高さでとまります。


印籠名刺ケース掌中にて開けた様子
 ふたが開いた状態で持ったところです。名刺を取り出すときのふたのようすです。


印籠名刺ケース名刺を取り出すときの形体
 別の角度から見た様子です。名刺を取り出すときのふたのようすです。


 閉じるときは、逆の順番となります。
印籠名刺ケースふたを閉じたところ
 最初にふたを丁寧に閉じて

印籠名刺ケース緒締めを上げたところ
 閉じてから次に緒締めをおろします。

印籠名刺ケース掌中
 紐を引っ張って緒締めを真ん中にしておさまります。

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/12(月) 12:41:54|
  2. 未分類
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:2

現品特価!年末期は納期が二ヶ月となり、年内納品希望の場合展示品現品だしその三

 終了しました。
下り藤現品二万九千円 丸に下がり藤現品二万九千円

上り藤現品二万九千円 丸に上リ藤現品二万九千円

丸に角立四つ目現品二万四千円 丸に蔓柏現品二万九千円

 終了しました。

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/25(木) 17:44:28|
  2. 未分類
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0

剣龍
 龍の制作が入りました。

 滝を詣でたからでしょうか、やはり龍は水にご縁があるような気がするものであります。

 しっかりとイメージを固めて、お客様の心にある龍のイメージを水引に映すよう心がけるものであります。


滝と娘
 滝の写真であります。

 大きさがわかるように娘(十歳)が滝の近くに立っている写真であります。

 先日夕涼みに滝に行こうと思い立っていったのでありますが、

 激しい風によってしぶきが横殴りに叩きつけてくるという大当たりで、

 びしょぬれのぶるぶるで涼むどころか寒くなって早々に退散したのでありました。





 
 

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/24(火) 21:05:50|
  2. 未分類
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
美術工芸 (306)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード