FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

丸に雪折れ竹笹



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


丸に雪折れ竹笹
 信州飯田は秋本番で、赤石の山の峰は雪化粧を済ませ、りんごは赤い実で枝をたわませております。

参照 
 雪にまつわる家紋は比較的少なく、

 雪は、伝統的な「雪輪模様」様式の図案を付け加える形で他の家紋に「意味」を強調する役割で登場することが多いと感じます。

 雪にまつわる家紋で水心が特に心惹かれた家紋の一つがこの「雪折れ竹笹」紋であります。

 竹はなかなか折れるものではなく、自然に折れた竹は時として意味のある現象と考えられ、

 昔の人は雷の落ちた竹や、雪で折れた竹は、天から神様が下りてきた際に足場に用いたために折れたと思い感じて

 、その竹を保管して神事の際の道具や器をつくる用途のものとしたと伝わります。

 また、大雪の次の年は豊作と考えられたことから、

 刈入れの済んだ頃に来年の豊作を祈って雪が降るようお祭りをしたもので、

 雪は、豊作を祈る儀式や天の恵みの象徴でありました。

 そのためか、模様・紋章の世界でも、雪は雪の存在によって際立つ常緑の植物「竹・松」や、

 雪の中で花を咲かせる「梅」といった縁起のよいとされる植物図案・紋章にアクセント・背景として用いられるものであります。

 丸に雪折れ竹笹紋は、一般の紋の一覧などにはない、特殊系でありましたが、

 信州の家紋であり、また山国信州の自然観が感じられる紋章として水心の心に残る受注でありました。




スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/04(木) 00:30:46|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<丸に五本骨扇に七曜星 | ホーム | 菊水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (298)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード