FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

丸に揚羽蝶



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


丸に揚羽蝶
 揚げ羽蝶紋に込められた願いや思いはどんな願いなのか?思いなのか?

 神秘的な趣を湛えたこの図案を前にとても悩んだものであります。純粋な美しさでしょうか?

 儚い生き物を合えて一族の紋章の題材とした思いは願いなのでしょうか?

 画としての定義までには多くの試作を重ねましたが、やはり魂の乗り物としての神聖な姿と捉えて、

 昆虫然としないようにする事から決まって行きました。

 丸に納まるためには微妙なバランスの変更が行われます。

 また、「丸」はいったいどんな丸と捉えるのがよいのでしょうか?

 丸に揚げ羽蝶と云った家紋を作る際にはしばしば「丸」の意味内容を考えてしまうものです。

 単なる納まりの良さではなく、この丸は異世界をのぞく窓で、

 この窓を通じて魂の世界と繋がるのでは?そんなことを感じたりします。

 遠く平安京建設のころにさかのぼる長く深い歴史を敬う心でお作りしております。


こちらで販売中です。 





平亀甲に揚羽蝶
 珍しい外枠の例で、平亀甲に揚羽蝶です。

 外枠を変えるためには、沢山のデザイン変更が必要で、

線の幅が固定される水引家紋の場合総描きなおしであります。





 
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/05(木) 18:02:15|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:3
<<丸に池蓮 | ホーム | 丸に松の角字>>

コメント

こんにちは!

うちの一族の女紋が蝶の家紋です♪
正確に言うと織田蝶なのですが

本当に美しくて儚い文様ですよね…v-353
  1. 2010/08/05(木) 20:29:50 |
  2. URL |
  3. ゆう子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは!

 こんばんはゆう子先生、「織田蝶紋」ゆう子先生のブログにて拝見して、これはまた珍しい紋章をお使いだなぁと、思っていたところであります。
 蝶の紋章は模様・文様の時代から数えると千年以上の歴史を持つものと伝わり、数多くの種類があり、織田蝶も特殊な模様の揚羽蝶であり、平重盛候のゆかりを伝え、天下人信長公に繋がる家紋と聞きます。
 蝶は夢と関連付けられる存在でもありますが、蝶は夢を食べるとも聞きます。
 また蝶は「魂の乗りもの」としても名高いものであります。
 美しく舞い飛ぶ蝶の美しさは、きっと天や夢の世界から来るものなのでしょう。
 
  1. 2010/08/07(土) 01:59:12 |
  2. URL |
  3. 水心 #uGUCU2FU
  4. [ 編集 ]

おお!!

こんにちは!!
おおおおっ!すごい!!
そうなのですよ 
うちは信長公につながるうんぬんかんぬんなのですよ

こうして家紋の流れや意味を伺いますと
また何だか自分のアイデンティティというか
血脈に愛着というか 感慨深いものを感じますね
大事なことを気づかせていただいて
ありがとうございます!!!

(^.^)
  1. 2010/08/11(水) 00:18:35 |
  2. URL |
  3. ゆう子 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
美術工芸 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード