FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

 平行線の美



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


 このリンク先から参照できるスキャン画像は実物大より少し大きいくらいの物で、「穴があく」様にして見た様子が経験できるはずです。
 工芸品をそんな風に見ることもなかなか出来ないことかと思いますので、ぜひ細工の有様や家紋の美しさを楽しんで見てください。
丸に梶の葉
  平行線の美

 水引で家紋を作るということは、水引で面を埋めていくことでもあります。平面を埋めていくと言うことを考えて見てください。

 描くということに於いて面を埋めることと線で区切ることが基本的な構造であり作業ですが、

平面を埋める作業は、例えば前提として均質な面が必要であり、下地としてそれが一つ目。

 下字を線で区切るにあたって区切られた孤立した面を埋めるために色をおきますが、

どうやっておくかはとても奥の深い世界であります。

 染めであれば均質性、染めない場所と染める場所とが完全に混ざらない為の仕掛けが重要に成ります。

 塗りであれば厚さの均質性があり、その上にまた別の色を「重ねて」重層構造で面を美しく埋めます。

 他にも面の埋め方は様々ありますが、やはりそれぞれの素材依存による特徴ある構造と仕掛け、 手順、作業が存在します。

 では水引で面を埋めるということはどんな素材依存があり、どんな構造と仕掛けを必要とし、手順・作業が必要なのでしょうか?




 画像は、「丸に梶の葉」紋であります。

 諏訪退社様ゆかりの家紋として信濃、甲斐、薩摩からの引きがあります。

こちらで販売中です。 




スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/11(金) 22:38:34|
  2. 美術工芸
  3. | トラックバック:0
  4. FC2 Blog Ranking
  5. | コメント:0
<<鯉を作りました | ホーム | 家紋の線の幅?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mizuhikisaikusi.blog83.fc2.com/tb.php/39-a407827b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (297)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード