FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

家紋の線の幅?



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


 水引家紋では、「線の幅」が水引の幅と決まっております。
丸に下がり藤に裏葵
 水引家紋では、「線の幅」が水引の幅と決まっております。

 では、他の素材の場合は何が基準となって線の幅が決まるのでしょうか?

 提灯や、染め、石であったり、塗りであったりと、家紋を描く素材は一様では無いです。

 線の幅は、素材と、道具によって決まってくるもので、決めてかかる物ではかえって無理が生じるものであります。

 紋章上絵の場合では、あるいは糸の太さと織りの目のつまり方、そして墨の粒子の大きさや、

 筆に用いる毛の太さによって決まると思われます。

 かつては宮中に技術者の頂点が集って「部の姓」として機能し朝廷のために超一流品を供給し、

 そこに蓄積された経験が素材の持つ普遍的な数値を洗い出し、自然な統一規格を決めていたのですが、

 歴史のもう一方の進化・進歩である、「量産の為の効率性」の追求は、技術革新を発生させ、

 技術革新は旧来の秩序と法則性を無視したやり方を供給するので、

 技術革新があるたびに、「一種の退化」も発生し、素材や作りて、

 そして用いる人への配慮や優しさに欠けたものが生まれると考えています。

 技術革新の発生を呼んだのはどんな需要で、それがどのように求められ、

 どのように広まり、用いられた後にはどのような結果をもたらすのか、水心は時折、そんなことを考えるのです。
 

 ちなみに画像は名称は内緒で無ければならず、かつては家の外では用いられないものであったというわけありの家紋です。



 
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/08(火) 02:51:39|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<< 平行線の美 | ホーム | 丸に下がり藤 家紋の色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (297)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード