FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

丸に下がり藤 家紋の色



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


 水引家紋では、色を金と黒、白と黒を基本としております。
丸に下がり藤


 水引家紋では色を黒と金、白と黒を基本としておりますが、

 黒色では縁起上都合が悪いので、

 深緑系の「松葉砂子」を地の色とし、そこに金もしくは「しろきん水引」で家紋が現されるようにデザインしております。

 しろきんとは、楮和紙の白地に、薄い金色のラメの入った絹糸をまいた水引をそう呼んでいるものです。

 そして、描線の色は、「茶金水引」と呼ぶ、金の地に細かく濃茶色の絹糸の巻かれた水引で入れております。

 水引家紋では、線の幅は必ず水引一本分と決まるものなので、描線の色には相当気を使いまして、

 地の中では地に溶け込み、金やしろきんの中では鋭く冴えるようにと考えて試作に試作を重ねて決めたものです。

 家紋が実際には三色で描かれていることが多いと書きましたが、石等立体に彫刻した場合、

 凸部分と凹部分と、その間で陰を写す則面部分となることからも結果的に三色と成ります。

 提灯の家紋や蒔絵の家紋は二色と思われます。

 家紋はその「半径と丸輪」の間にある法則性さえまだ未定義であり、

 また色数や、線の幅と半径の間の法則性など、これから先に見出されていく要素がまだありそうです。

 千年の歴史を持ち、完成度の高いデザインである家紋でありますが、

 まだまだ完成度が上がっていく余地があり、

 再定義によって工芸作品の中でさらに飛躍する可能性が有ると水心は思っております。


こちらで販売中です。 




スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/04(金) 02:24:49|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<家紋の線の幅? | ホーム | 家紋の色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
美術工芸 (298)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード