FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

家紋の色

 水引家紋では、色を金と黒、白と黒を基本としております。


  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。



丸に下り藤


 家紋は基本的にモノクロ、黒と白で描くのが普通であります。

 家紋の色には決まりがあるのでしょうか?恐らく?有ると思っております。

 知る範囲では、家紋は白と黒、そして黒と金でかかれるのが正式であるようです。

 家紋の用途がその色彩を決めたものだと思われますが、

 正装が裃・紋付袴となって行く過程で白黒となっていったと思われます。

 黒と金は、鎧兜・前立てに家紋金具を打ったこと、そして漆器の丁度品に金蒔絵で家紋を描いたことからと思われます。

 水引で家紋を作るにあたって色について悩んだことは、

 水引では白と黒というものは避けるべき組み合わせであるということがありました。

 それで、黒ではなく「深緑」色の水引を選び、松葉砂子水引を地の色と決めました。

 また、最も確立された家紋の様式である、

 紋付袴用の大正から昭和期の正装に描かれた紋章上絵を様々に考察しておる中で気がついたことの一つが、

 家紋が「三色」で描かれていることであります。

 染めの黒の色、地の絹の白、描線の墨の黒色の三色で描かれているのです。

 三色で描かれているとわかってとてもほっとしたのであります。

 三という数字でとてもありがたいのは、水引はやはり偶数を避ける様式の世界で、

 七五三を基本に数字を決めるのが基本であるからです。




スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/01(火) 22:04:25|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<丸に下がり藤 家紋の色 | ホーム | 丸に三階松>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (297)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード