FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

丸に抱き鳳凰に左三つ巴紋 幻の紋章



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


抱き鳳凰に三つ巴
 家紋について書かれた物に「村上源氏流の赤松家が朝廷への忠義をたたえられ、

 帝より鳳凰の紋を賜ったので、元の家紋の三つ巴と合わせた形を作り用いたと伝わるが、

 実際の姿は今日不明」という内容の記述をみることがあります。

 名称や由来の記録が残るのに形が不明な家紋は「幻の家紋」と言うことになるものであります。

 スキャン画像はその幻の家紋であった鳳凰と、三つ巴とが組み合わさった紋章の実物であります。

 発見の経緯はある日接客したお客様とのやりとりで、

 「自分たちは作れない家紋がひとつもない、必ず作る」といつものように申し上げたところ

 そのお客様がポツリと「うちの家紋はいま曽祖父の紋付にあった紋の切抜きがあるだけで、

 このままではなくなってしまう恐れがあるのだが・・・その切抜きを持って繰ればできるか?」とたずねられ、

 「はい、かならずつくります」と返答したことに始まったもので、

 それから少したったある夕方そのお客様が大切に持ってきた黒い絹の羽織生地にあったのがその

 「抱き鳳凰に三つ巴紋」だったのでした。




 

 お客様は「これがあっても呉服屋さんにこれをもっていったら

 『これほどのものはうちでは描けない』と言われてしまって、かれこれもう七十年以上たってしまった」とおっしゃりました。

 自分たちは「必ず美しく正しい形で家紋額の政策ができます」と答えました。

 本に幻の家紋として書かれていたものの実物との不意な対面・発見で興奮したものであります。 

 この家紋以外にも幻の家紋の発見や遭遇はありましたが、

 このときは本当にぞくぞくして、冷や汗を書きながら感動したものであります。

 
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/11/23(土) 00:28:13|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<亀甲に剣花菱紋 | ホーム | 抱き沢潟紋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (297)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード