FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. FC2 Blog Ranking

丸に一つ瓶子



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


丸に一つ瓶子
 綾錦の袋に入った姿の瓶子(御神酒徳利)を図案化し、

 紋章となったものと伝わる「瓶子紋」の一つ「丸に一つ瓶子紋」であります。

 「三つ盛り瓶子紋」も「並び瓶子紋」もありますが、いずれも注文の多いほうではない家紋でありますが、

 三つの瓶子紋の中では「一つ瓶子紋」が一番注文が少ないと思われます。

 古代文明の頃においては、酒器は香炉と並んで重要度の高い器物であり、宝物とされたといわれます。

 日本では神前に供えられる御神酒を入れる「御神酒徳利」の地位はとても高い物とされ、

 今日では主に無地の白い磁器製の物が用いられているようであります。

 瓶子紋には、この袋に入った姿以外にも和紙の折方の飾りのついたものなどもあるのですが、主流ではないようであります。

 瓶子は長い歴史を持つもので、鳥首状と称される姿が特徴であり、

 その素材も素焼きや木製、金属製から漆器、そして釉薬陶器をへて磁器と変遷があったとされます。

 主に袋に入った姿が紋章として普遍的な役割を担うことになったのは、

 その素材の変遷と関係なく変わらぬ姿を伝えたものだったからかもしれません。
 


こちらで販売中。 




 
スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/02/12(火) 23:05:19|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:4
<<竹に雀の家紋 丸に切竹に舞い込み雀の一例 | ホーム | 裏梅紋>>

コメント

家紋について

はじめまして。
家紋を検索中に、こちらにたどり着きました。
私の家の家紋が、この「丸に一つ瓶子紋」なのですが、母から「珍しい紋」だとは聞いていましたが、本当に少ないようで驚きました。
神事に関係する家柄でもなく、祖父母の時代までは農家でしたし、本当になぜこの紋になったのでしょうか。。
いろいろ勉強になり、この紋に愛着もわきました。
ありがとうございました。
  1. 2013/04/10(水) 22:54:53 |
  2. URL |
  3. じゅん #k9MHGdfk
  4. [ 編集 ]

Re: 家紋について

 はじめましてじゅん様、水心と申します。
じゅん様の御家の紋章「丸に一つ瓶子紋」は珍しい家紋であり、意義深くまた美しい家紋であります。
家紋の面白いところは、身分や職業で決まるものではなく、ご先祖様とのつながりで決まるというところであると考えております。
 「家紋は名字で決まっているの?」と訪ねられることも多いのでありますが、名字の多くは住んだ場所・治めた場所の地名・地形に由来するものでありますから、「名字と家紋には関連がないことが多いですよ」と答えております。
 名字と家紋と両方を手がかりにするとご先祖様の歴史を知ることが出来る場合が多いものであります。

 御家の家紋に愛着が湧いたと言うコメントはとても嬉しいもので、ブログをやっておることのやりがいを感じるものであります。
  1. 2013/04/11(木) 00:24:29 |
  2. URL |
  3. moonbig #Okdz9gFw
  4. [ 編集 ]

瓶子紋について

はじめまして。
家紋の解説ありがとうございます。
私の家の紋は「丸に一瓶子です」。実家には、瓶子紋が刺繍や染で表わされた古い袱紗や風呂敷が残っています。この家紋はデザイン性に優れた美しいものなので気に入っています。ただ、先祖は農家で本家は庄屋を勤めておりましたが、神社関係ではありません。なぜこの家紋になったのかはわかりません。親戚のなかには茶壺紋だと言う人もいます。大きくとらえれば、容器なので間違いではないような気もします。今後ともいろいろ御教示よろしくお願いいたします。
  1. 2014/01/27(月) 17:07:40 |
  2. URL |
  3. rikuzan #Wko5zvps
  4. [ 編集 ]

一つ瓶子紋

 コメントありがとうございます。
 管理人の水心と申します。
 丸に一つ瓶子紋は意外と用いるお家が少ない紋章でありますが、「へいし」が平氏に通じることから、平家の伝説の伝わる土地にも偏在しております。
 また、庄屋を勤める血筋のお家はかつて神官であった御家が多くあります。
 庄屋のように中立公平であることが肝心な役目を果たせるのは、お祭りの際に幹事として公平に采配をしてきた禰宜役を務めてきた御家の血筋であり、戦に対して中立であることが認められていた神主の家であったということがその理由でありますl。
  1. 2014/01/29(水) 23:25:06 |
  2. URL |
  3. 水心(管理人) #uGUCU2FU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
美術工芸 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。