FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

祈りの仕事 哀悼

 縁起のものを作るということは、本当に祈りの仕事であると思います。

 冠婚葬祭とあって、基本的におめでたいことに関わる細工が主である水引細工でありますから、

今現在の日常の仕事も誕生や婚礼、長寿といった祝うべき節目のための細工をしております。

 けれども、それも表と裏のように必然として存在する「別れ」との関係性も持っているもので、

祝うことのできる喜びは、つながる人たちの支えへの感謝であり、

今ある自分たちを支えてくれている、目に見える命、

そして目に見えな命への感謝でなければならないと痛感するのであります。

 別れに関わること、それは弔いであり哀悼であり、尊い祈りであります。

 この作品は目に見えない命となった大切な人への尊い祈りの気持ちをあらわすものとして

依頼を受けデザイン製作したものであります。
供養の千鳥


先立たれた肉親の心・気持ちは、愛するひとと永久に共にありたいという願いと、

愛する人の魂の再出発・より良い生まれ変わりを願う心となるものであります。

そこで、このたびの細工では、古来より天界と地上・彼岸のかなたと現世とを行き来する魂の象徴とされた千鳥を主役とし、

時空の移り変わり・展開を表す霞、永久の生命を表す松、世界のことわりを表す日月で、

御霊の平安と魂の再生を表現するものとしました。

彼岸のかなたに召された生命の大切な記憶・思い出などは

月の力を受けて祖先神・御霊となり永遠の生命を表す永久の松にとまり、

愛する肉親たちの心の内からずっと見守り続ける白い千鳥となり、

太陽の力を受けて新たに生まれ変わる魂は赤い千鳥となって太陽と共に飛び立つ。というストーリーであります。


御霊の平安と魂の再生、愛する肉親たちの心の平安と祈りを水引で表現するものであります。

スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/16(月) 22:47:48|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<頭あわせの三つ雁金 | ホーム | 変わり三つ葵の丸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
美術工芸 (301)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード