FC2 Blog Ranking

水引家紋画像

水引家紋画像展示ブログ

久世橘



  くれぐれも無断転用や無断にての「見てからの真似事等」無き用よろしくであります。


久世橘
 「家紋は微妙な違いがあり、簡単には見分けがつかない」とおっしゃる方が時々おられますが、

 確かにそうかもしれないと感じるのがこの「久世橘」のような家紋について説明するときであったりします。
 
 家紋は基本的に名前と形が一対一で、

 ある程度正規の呼び名で覚えていれば名前から形を探すことや描くことが可能であります。

 この久世橘紋は、用いている人は橘紋といえばこの久世橘であるというイメージがすでにあるため、

 通常の橘紋を何か違う橘に見えると感じるようであります。

 また逆に菊座橘とは似て見えるようで、菊座橘を指差して「うちの久瀬橘はこれだな」と聞いたりするのであります。

 単に橘紋といえばそれこそ百通りあるかもしれませんが、菊座橘といえばそれは基本的に一つしかないし、

 久瀬橘といえばやはり基本的には一つしかないのであります。

 「うちは久世橘紋ってきいとるけど、どれが久世橘紋かは見てもわからん、どれなんだ?」

 こういった質問は意外とあるもので、類似の紋章を並べて一通りの特徴を説明するのですが、

 「なるほど今まで名前だけしかしらなんだけど、ようやく形がわかった」とおっしゃっることがおおいです。

 口伝は割合と確かな伝達方法だと思うのはこういうことをたくさん見ていると感じるもので、

 ほかの家紋の事はまったく知らなくても自分の家の家紋の正規の呼び名や、

 ほかの家紋との見分け方だけは[言える]という方とは意外と多く遭遇します。

 口伝の場合、他の情報や知識と混ざらずに伝わっていくことになり、結果的に確かな情報が伝わるようです。

 久世橘紋は、どちらかというと家紋の様式美の完成系からあえて外れた要素を感じるもので、

 完成度が超高い通常の橘紋を、敢えて手書き用の様式にずらして決めたようなデザインと感じます。

 こういったデザインの場合、書き手や作り手の上手下手があからさまに出てしまう傾向があります。


こちらで販売中です 




スポンサーサイト

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/21(金) 03:35:33|
  2. 美術工芸
  3. FC2 Blog Ranking
  4. | コメント:0
<<九曜星 | ホーム | 丸に結柴紋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

moonbig

Author:moonbig
水引家紋画像展示

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
美術工芸 (297)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード